Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Home » アンパンマン » アンパンマン アニメ 「アンパンマンのパトロール」 おもちゃ 映画 テレビ 歌

アンパンマン アニメ 「アンパンマンのパトロール」 おもちゃ 映画 テレビ 歌

■ もしあなたが人気インスタグラマーになったらどんな未来が待っていると思いますか?
♪━ 未来への扉を開けるにはこちらをクリック━♪

説明:しまじろう,しょくぱんまん,じてんしゃ,たぬきさん,たんたんたん,だいすきABC,でかでか ありがとう,でかでかありがとう,なんのおと,なんのかたち,のんたん,のんたん かわいい,のんたんあにめ,のんたんえほん,のんたんといっしょ,のんたんアニメまとめ,はちさん,はみがき,ばいきんまん,ひつじのショーン,びゅんびゅん,ぶたさん,ぶらんこのせて,ほわほわ ほわわ,ぽぽちゃん,まいごはだあ~れ,まいごはだあ~れ~,まじろう,まねっこ タータン,みんな おねしょでしょん,もういいかい,わかるかな,アイス,アイスクリーム,アニメ動画,アニメ&おもちゃ,アンパンマン,アンパンマン op,アンパンマン おもちゃ,アンパンマン ねんど,アンパンマン アニメ,アンパンマン アニメ 1話,アンパンマン アニメ テレビ,アンパンマン アニメ 映画,アンパンマン サンサンたいそう,アンパンマン 勇気りんりん,アンパンマン 映画,アンパンマン 歌,アンパンマンたいそう,アンパンマンショー,アンパンマンマーチ,ウルトラマン,オーズ,オープニングアニメ,キッズライン,クリスマス,クーガ,コキンちゃん,ゴーゴー親子
元気な猫の男の子ノンタンを主人公とした絵本のシリーズで、1976年に最初の絵本『ノンタンぶらんこのせて』が刊行。その後、絵本はもちろんのこと、CD、テレビアニメ、キャラクター商品などでも人気を博している。
当初、キヨノと大友康匠は偕成社に、白い子ギツネを主人公とした『あかんべきつね』(後の『あかんべノンタン』の原型)を持ち込んだ。その後、編集者からの提案により主人公がネコに、書名も『あかんべどらくん』に変更された。しかし『どらくん』という言葉が子供に発音しづらいということで最終的には『ノンタン』に決定された。なお「ノンタン」とはその編集者の娘の友達のあだ名を戴いたものである。また、初期の原画では一見開きの中で画面が分割されていたが、編集者からのアドバイスにより画面構成を描き直している[1]。
刊行された第1作は『ノンタンぶらんこのせて』であり、『あかんべノンタン』は第3作として出版された。1976年当時の絵本事情から、「あかんべ」といういたずら行為が、絵本を購入する母親から拒絶されることを危惧したためである
ノンタン、タータンを除いたほぼすべてのキャラクターに「必要性を感じなかった」という理由で名前がついてない[4]。
キャラクターの呼び名は、原作絵本版を基準に記載する。アニメ『ノンタンといっしょ』では一部のキャラクターの呼び名が異なる(後述)。
ノンタン
主人公たる白猫の男の子。やんちゃでわんぱくで元気いっぱいであるが、ちょっぴり気弱なところもある。いたずら大好き、遊ぶの大好きであり、色々なものに興味を持つ。わがままであるが、本当はやさしい友達思いである。宝物は赤い自動車と赤いギター。
屋根に旗のついた家で一人暮らしをしているが、タータンが登場してからはタータンと二人暮らしである。
年齢は作品によって異なり、一定しない[5]。『ノンタンのたんじょうび』では4歳。
ぶたさん
子豚の男の子でノンタンのライバル。好きな食べ物はりんご。たぶん、5歳。
うさぎさん
ピンク色をした三つ子のウサギ。1人は男の子で2人は女の子だが外見では見分けがつかない。片耳折れが男の子。優しくてお茶目で怖がり。3匹とも、6歳。
たぬきさん
メンバーの中で一番の泣き虫で、いつもは非常に明るいタヌキの男の子。空や海を眺めるのが好き。歌は好きだが、かなり音痴。3歳。
くまさん
みんなが困ったときに助けてくれるリーダー的存在だが、普段は非常におとなしい。一番の力持ち。本と昼寝と魚が好き。8歳。
タータン
ノンタンの妹で青いリボンがトレードマーク。いたずらとおにいちゃんが大好き。小さいせいかひげが短く、右は3本、左は2本しか生えていない。2001年出版の『ノンタンいもうといいな』で初登場。年齢はおそらくノンタン同様作品によって異なり、一定しない。おそらく2歳~3歳。名前はキヨノの息子が姉を呼んでいたあだ名に由来する。実際と絵本とで上下関係が逆になっているのは、絵本を描くときに、キヨノが息子の方が年上と勘違いしていたため[6]。
絵本の中では説明されていないが実は耳が聞こえない[7]。
はちさん
ノンタンたちのそばを見守るように飛び回るハチ。言葉を喋ることはないが、意思の疎通は出来る模様。
なお、絵本には登場していないが、ノンタンの父・母・祖母・祖父も設定としては存在しており、絵本にも登場させる構想があった

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BSE9HkmF3Os

制作者:ノンタンといっしょ

再生時間:05:05

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,