Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Home » ピカチュウ » 上沼恵美子告白「死にかけた」肝炎で生死さまよい「ピカチュウか?」

上沼恵美子告白「死にかけた」肝炎で生死さまよい「ピカチュウか?」

説明:上沼恵美子告白「死にかけた」肝炎で生死さまよい「ピカチュウか?」

毎月10万、20万、30万と稼げる、在宅でできる副業があるとしたら~
http://bit.ly/1JuWiET

 タレントの上沼恵美子(60)が22日に放送された大阪・読売テレビの情報番組「かんさい情報ネット ten.」に出演し、昨年わずらった肝炎で「死にかけた」と、生死の境をさまよったことを明かした。

 昨年2月、魚介類を食べたことで急性のA型肝炎にかかり、緊急入院。約2週間、病院のベッドに伏した。同3月にラジオのレギュラー番組で仕事復帰した際には「(黄だんで顔が)真っ黄色になって『ピカチュウか?』と思いました」などと軽妙なトークで盛り上げていたが、肝臓の数値が正常値の2倍に上昇するなど、容体は深刻だったという。「(医者から)もうダメだなという判断を下されたけど、自分の力で生き返った」と、生命力に胸を張った。

 病院のベッドでラジオのレギュラー番組のジングル(番組の節目に挿入される音楽)を聞き、号泣したことを振り返り、「死にかけた自分のふがいなさが情けなくて。改めて負けん気が強い女やなと思いました」。親友の歌手・天童よしみ(60)と「紅白(歌合戦)に出るのが夢」と、新たな“野望”を口にしていた。

引用元:livedoor NEWS
http://news.livedoor.com/article/detail/10620682/

アーティスト: http://audionautix.com/

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0Jzovb0C_7U

制作者:bosi kirara

再生時間:01:21