Home » ドラえもん » 大山版ドラえもん 第312話 「かんづめかん」でまんがを! HD

大山版ドラえもん 第312話 「かんづめかん」でまんがを! HD

説明:大山版ドラえもん 第312話 「かんづめかん」でまんがを! HD

『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄[注 1]による日本の児童漫画・SF漫画作品。小学館の発行している学年別学習雑誌やコロwbr­コロコミックで連載されていた。
22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、勉強もスポーツも駄目wbr­で何をやらせてもドジばかりの小学生「野比のび太」の日常生活を描いた作品である。
劇中でのドラえもんは、ロボットとして扱われる事がほとんどなく、通常の人間関係を築wbr­いている[1]。本作において欠かすことのできない要素であり、作品の魅力の1つとwbrな­っているのが、不思議な効力を持った数々のアイテム「ひみつ道具」である。舞台とwbrなる­時代は基本的に現代の日本であるが、ドラえもんの道具を使って外国や宇宙、過去wbrや未来­へも行き来する。
メディアミックスも盛んに行われている(ドラえもんの派生作品を参照)。テレビアニメwbr­は放送30年を超える長寿番組になっており、毎年春に公開されるアニメーション映画wbrも­安定した興行収入を上げ続けている。また、玩具を始めとするキャラクターグッズもwbr高い­人気を誇る。
日本国内においては国民的な知名度があり、作品や登場人物は一般社会に広く浸透していwbr­る。日本国外でもよく知られ、東アジアを中心に高い人気がある。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HTDGvQMHS58

制作者:EazNetTutorials

再生時間:06:28

, , , , , , , , , , , , , , ,